*

JRiver Media Centerのライブラリビュー(ナビゲーションツリー)のカスタマイズ方法

 毎度おなじみJRiver Media CenterのPC画面。
20160605JRiverPC16

 再生ソフトとして何の変哲もないデザインである。アルバムアートのタイル表示なんて今時できて当然であって、それ自体では強みにも何にもなりゃしない。というよりむしろ、PCの画面はRoonの登場以前から既に古臭く、再生操作もイマイチやり辛い。

 しかし、そんな操作性の不満はJRemoteのおかげで100%解決する。
JRemote(iPad)07

 この記事は、そんなJRiver/JRemoteをもっと便利に使おうという話であり、

「ネットワークオーディオプラットフォーム」としてのJRiver Media Center


 上の記事の中で触れていた、JRiver Media Center(以下JRiver)のライブラリビューのカスタマイズ方法を単独記事としたものである。
 なお、ライブラリビューとは「JRiverにおけるナビゲーションツリーの呼称」である。要は「ジャンル/アルバム」とか「アーティスト/アルバム」とかいうアレのこと。


 JRiverのナビゲーションツリーは初期状態で「アルバム」「アーティスト」「ジャンル」といった基本的な項目は用意されているものの、これではいまひとつ選曲方法のバリエーションに欠ける。
 ただし、これはあくまでも初期状態の話であって、実のところJRiverにはAsset UPnPと肩を並べるほどに強力なナビゲーションツリーのカスタマイズ性を備えている。
 例えば「作曲者/指揮者/オーケストラから選曲したい」というクラシックファンの望みも、「サンプルレートから選曲したい」というオーディオファンも望みも、カスタマイズによって叶えることができる。



 それでは、早速ナビゲーションツリーのカスタマイズしよう。

 画面左上メニューの「表示」→「ビューを追加」、もしくは左メニューの「オーディオ」の右クリックから、「ライブラリビューを追加」を選択する。
20160605JRiverPC01-2

 次のメニューでは「空白のビュー」を選択する。
20160605JRiverPC01

 次の出てくるメニューがコレ。
 まずは表示法を「カテゴリー」に変える。(アルバムアートのタイル表示をさせるため)
20160605JRiverPC02
20160605JRiverPC03

 続いて、カテゴライズに使用するタグを選んでいく。
 ここで選択できるタグの種類はとんでもなく膨大であり、dBpoweramp CD Ripper等で付加された、普通は埋もれて見えない情報まで洗いざらい活用することもできる。
20160605JRiverPC04
20160605JRiverPC05

 例えば、Twonky Serverでおなじみ「ジャンル/アルバム」を作る場合はこうなる。
(JRiverに標準で用意されているジャンルという項目は「ジャンル/アーティスト/アルバム」に相当する)
20160605JRiverPC06

 いかにもオーディオファンが喜びそうなツリーだって作れる。
20160605JRiverPC11

 あとは「新しいライブラリビュー」となっている名前を変えて完了。
20160605JRiverPC07
20160605JRiverPC08


 なお、ここで追加するライブラリビューはあくまで「PC画面用」であって、JRemote用とDLNAサーバー用は別々に設定する必要がある
 DLNAサーバー用はともかく、JRemoteと分ける必要性は謎。


 というわけで、JRemoteの場合。
20160605JRiverPC09
20160605JRiverPC10

 「Audio」で「追加」→「ライブラリの項目」を選択。
 あとはPCの時と同じ。

 するとJRemote上に表示されるナビゲーションツリーの項目が増やせる。
 JRemoteの側に反映されない……という場合は、JRiverとJRemoteを共に再起動。
20160605JRiveripad06

 上の画像では「ジャンル/アルバム」「ジャンル/アーティスト」「フォーマット」を新たにカスタマイズ/作成している。



 続いてDLNAサーバーの場合。
20160605JRiverPC13
20160605JRiverPC14
20160605JRiveripad05


 と、こんな具合で、JRiverではTwonky Serverのように「あらかじめ用意されているナビゲーションツリーを選ぶ」のではなく、Asset UPnPのように「自分の好きなようにナビゲーションツリーを作る」ことが可能。しかもそれなりにわかりやすい。

 「JRiverが気に入ってるんだけど、もっと選曲方法にバリエーションがあればなあ!」という人は、ぜひカスタマイズしてJRiverを自分色に染め上げよう。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

【Roon】関連記事まとめ

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【おしらせ】音展2014に参加します

 ユーザー代表? として、LUMIN製品について話すことになりました。  会場と時間帯は以

記事を読む

UHD BDを買った

 UHD BDプレーヤーどころか4Kディスプレイもないけどな!  記念すべき初UHD BDはな

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】Transformers: Age of Extinction ― 世界初のアトモス収録ソフトを“普通に”聴いてみる

 ソフトがなければ何も始まらない。  世界初のDolby Atmos収録ソフト。  それ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第218回『ゴジラ(1954)』 クライテリオン盤

画質:6 音質:6 映像はAVC、音声はリニアPCMモノラルの24bit 画質につい

記事を読む

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

【ネットワークオーディオ】コントロールアプリ・iPad篇

※この記事の内容・データ等は2012年3月21日時点のものです       手始

記事を読む

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く

 まずはSC-LX85と比べたSC-LX59の音を把握すべく、トップスピーカーから音が出ていないこと

記事を読む

fidataが「ミュージックサーバー」になったぞ

 対応フォーマットやら何やらは下の記事を参照。  DSD256に対応した「USB出力搭載ネットワー

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第69回『ブレードランナー』

画質・実写場面:7 特撮:10☆ 音質:10 映像はVC-1でビットレートは10台後半が中

記事を読む

【オブジェクトベースシアターへの道】5.1ch DolbyTrueHD DolbyATMOS……?

7.1.4ch ドルビー Atmos TrueHD……? Dolby Atmos収録版

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】アオのふるさと:鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)

 既に地元ではない気もするが別に構うまい。  というわけでひ

NetAudio vol.28で記事を執筆しました

NetAudio vol.28 - Phile-web  昨

4,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年10月19日をもって、4,000,00

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑