*

【音源管理の精髄】 理想のサーバーとは? 【ネットワークオーディオTips】

公開日: : 最終更新日:2015/09/11 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 (ネットワークオーディオにおける)理想のサーバーとは何か。

 私が考えるに、それは、


・無音/ファンレス

・必要十分の容量
※複数のハイレゾ音源を含むアルバム約600枚(FLAC/Lossless Uncompressed)のライブラリでも、容量は精々300GBである

・ストレージとして高速

・音源の管理運用を楽々こなせるだけのマシンスペック

・24時間365日の付けっ放しでもびくともしない安定性と耐久性

・音源配信におけるナビゲーションツリーを自由にカスタマイズできる
 (→複数のサーバーソフトを同時に走らせることができる)

・(ついでに)オーディオ機器の隣に置いても映える立派かつ堅固な筐体



 以上を完璧に満たすサーバーである。

 次に、二択から選ぶという方法で考えていこう。


・NASか、PCか

→PC。

スペック面で有利であり、必要に応じてサーバーソフトを選択できるから。
「理想のサーバーソフト」をまだまだ見つけられない現状では、PCに複数のサーバーソフトを走らせて運用するほうが現実的。
ちなみにwindowsでもMacでもどちらでもいい。
もっとも、NASとはそれ自体ストレージ関連に機能を絞ったPCと言えるので、じゅうぶんに高性能かつ、例えばQNAPのように複数のサーバーソフトが走るような仕組みを持つのであれば、別にNASでも構わない。


・HDDか、SSDか

→SSD。

HDDは音を立てる時点で論外。
とりあえずここは「理想」を語る場なので、容量対コストは考えない。


・低スペックか、高スペックか

→高スペック。

低スペックの方が音がいいという声もあるが、大量の音源や高解像度の画像を取り扱う以上、CPUやらメモリやら、スペックは高いに越したことはないと考える。サーバーの速度と密接に絡む部分のはずである。
ただし、無闇やたらに高性能なCPUや、グラボなんかを積む必要はもちろんない。


・ディスクドライブは必要か、不要か

→不要。

リッピングは別のPCですればいいだけのこと。
ディスクドライブがついてきたところで無用の長物に過ぎない。



 さて、ここまで書いてきて、理想のサーバーPC≒理想のオーディオPCのように思えてきた。
 USBでDACと繋いでプレーヤー(&ストレージ)となるか、LANで繋いでサーバーに徹するかの違いで、ハードウェアとして求められるものはほとんど同じではなかろうか。


 ファンレスで、十分な性能があって、SSDを積めて、高速で、そこそこ見た目が立派で、長時間の使用に耐えるPC……



 となると、SSD仕様のMac miniにTwonkyを入れるか、オリオスペックのコレかな?

 なんとも面白味のない結論になってしまった。


 ……DSD配信にはあまり興味がないし、当分はTS-119でよさそうだ。



続編

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

スポンサーリンク


関連記事

【イベント報告】11/18にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行いました

予告編:【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行

記事を読む

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と偏見とノリと勢いで選ぶ2016

記事を読む

iPhoneでもLUMIN Appが使えるようになったよ

 バージョン6.0で、ついに。  こないだandroidでも使えるようになったし、何や

記事を読む

LUMIN L1をSSDに換装してみた

 SanDisk X300sの512GBに。  現在の私のライブラリのサイズは約400GBなの

記事を読む

【BDレビュー】第274回『Hercules / ヘラクレス』 北米盤 【Dolby Atmos導入記】

GOWが映画化するならクレイトスさん役はドウェイン・ジョンソンかな? 画質:11 音

記事を読む

【UHD BDレビュー】第24回『マグニフィセント・セブン』 【Dolby Atmos】

画質:8 音質:13 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC 

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第26回『インデペンデンス・デイ』

画質:9 音質:11→12 映像はAVCでビットレートは30前後でうろうろ。 音声はDT

記事を読む

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUHD BDは本当に4Kマスターな

記事を読む

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音

記事を読む

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流れとは一線を画したストイックな

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

アニメ『宝石の国』が素晴らしい

 アニメから入って、原作漫画も全巻買ってしまった。フォス……

→もっと見る

PAGE TOP ↑