*

【音源管理の精髄】 JRiver Media Centerでネットワークオーディオする! 【ネットワークオーディオTips】

公開日: : 最終更新日:2016/06/06 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 JRiver Media Center。長いから以後JRiverと呼ぶ。
 高品質かつ多機能な再生ソフトとして名高いJRiverは、UPnP/DLNAサーバーとしても機能する。

 いざ、JRiverを実際にネットワークオーディオの文脈で使うとどうなるのか、順を追って見ていこう。


◎下準備
・PCに完璧なライブラリを作る
・JRiverをインストールする


 ちなみにJRiverは有料である。49.99ドル。
 一カ月間は体験版が無料で使える。


 JRiverはMediaMonkeyに輪をかけて情報が少ないと思うので、これも設定画面から。
 DLNAを有効にする。
WS000063

 これだけでJRiverをサーバーとして使用可能になる。


 JRiverサーバーの機能は以下のとおり。

・対応フォーマット
DSDを含めて片っ端から対応している。

・画像配信能力
この記事を参照。

・「同一アルバム・複数ディスク」音源への対応
問題なし。


 JRiver Media Centerのナビゲーションツリー(初期設定)は以下のとおり。


 オーディオ

  →アーティスト
    →すべての「アルバムアーティスト」 ※「アーティスト」ではない模様
      →選択した「アルバムアーティスト」のすべての「アルバム」
        →選択した「アルバム」内のすべての「タイトル」

  →アルバム
    →すべての「アルバム」
      →選択した「アルバム」内のすべての「タイトル」

  →最近
    →最近聴いた曲 ※判断基準は不明

  →ジャンル
    →すべての「ジャンル」
      →選択した「ジャンル」に該当するすべての「アルバムアーティスト」
        →選択した「アルバムアーティスト」のすべての「アルバム」
          →選択した「アルバム」内のすべての「タイトル」

  →作曲家
    →すべての「作曲者」
      →選択した「作曲者」のすべての「アルバム」
        →選択した「アルバム」内の「作曲者」の「タイトル」

  →ポッドキャスト
   ※詳細不明

  →評価が高い曲
   ※レーティングの類をしていないので詳細不明



 ここからはおまけ、JRiverでPCをサーバー化するついでにネットワークオーディオプレーヤーとしても使う。

 コントロールアプリには例によってKinskyを使おう。
 JRiver以外のサーバーはとりあえず無視。
1

 そしてサーバー、そして再生機器(アプリによって呼び名は様々)にJRiverを選んだら、あとは何も気にせずナビゲーションツリーを降りていって選曲すればいい。
 (左上の曲はとりあえず無視)
2

 で、再生するとご覧の通り。(拡大推奨)
3

 Kinskyの画面と、実際にJRiverで再生している曲の情報が一致している。
 まさにこの瞬間、再生機器(この場合はPC)からコントロールをネットワーク越しに独立させている。


 ……ここまではいい。
 いろいろと問題がある。


 まず、シークができない。
 さらに、スキップもできない。
 あげく、プレイリストの次の曲を再生しない。


 うーむ……



※2014/06/15追記 2015/08/22さらに追記 2016/01/26また追記※

 DiXiM DMCを使用すれば、問題なくシークもスキップもでき、プレイリストの曲も連続再生されることを確認した。
 では上記の症状はKinskyに特有の問題かと言われればそういうことでもなく、SongBook LiteではそもそもJRiverのコントロールができないなど、アプリによって色々な挙動がある模様。
 というわけで、“JRiverをDMCでコントロールする”するのは、あくまで“ネットワークオーディオの操作感を体験する”だけに留めておいたほうがいい。

 真にJRiverを使ってネットワークオーディオを実践するには、『JRemote』と組み合わせることをすすめる。下手な単体プレーヤーが裸足で逃げ出すレベルのユーザビリティが得られる。

 あるいは、BubbleUPnP Serverと組み合わせて使うという手もある。
 これならば、純粋なネットワークオーディオプレーヤーとしても不満はない。

※追記ここまで※




 ここまで、foobar2000、MediaMonkey、JRiver Media Centerと三種類の再生ソフトの機能を使ってPCをサーバー化し、ついでにネットワークオーディオプレーヤーとしても使い、最も簡単な形のネットワークオーディオの形を実践してきた。

 各ソフトの挙動はさておき、

 PCとスマホさえあればネットワークオーディオの本懐は体験できる

 ということはわかってもらえただろうか。


 今すぐ試してみよう。

 ネットワークオーディオの門戸はいつでも開いている。



「プラットフォーム」としてのJRiver Media Center

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第102回『ダークナイト』

画質:13 音質:15 映像はVC-1でビットレートの詳細は後述 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第161回『FLCL』

おれの夢が叶うのは誰かのおかげじゃないぜ 風の強い日を選んで走ってきた 画質:8 音質:

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第49回『パフューム ある人殺しの物語』

これはえろい!!!!!!!!!!!!!!! 画質:13 音質:11 映像はAVC

記事を読む

【BDレビュー】 第240回『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

ちょっとスポックさんスペック高すぎじゃないですかね…… 画質:11 音質:10

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 eufonius / frasco

・アーティスト / アルバムタイトル eufonius / frasco ・購入元 OTO

記事を読む

【BDレビュー】第293回『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 【Dolby Atmos】

画質:13 音質:13 映像:AVC 音声:Dolby Atmos

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロール関連の過去記事まとめ

 時間の経過によってあまり意味を持たなくなった記事。  あるいは、消滅してしまったアプリに関する記

記事を読む

【レビュー】SOtM sMS-200 運用・音質編 【RoonReady】

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 sMS-200でSpotifyを使ってみる

記事を読む

BubbleUPnPとJPLAY 6.2がQobuzに対応

 BubbleUPnPがQobuzに対応。  汎用アプリでありながらTIDALとQobuzに両対応

記事を読む

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに長いこと待った。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

→もっと見る

PAGE TOP ↑