*

シン・ゴジラのUHD BD

公開日: : 最終更新日:2016/12/22 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

「シン・ゴジラ」が’17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満載の特典BD – AV Watch

 待ってました。


 気になったのは音声で、DTS-HD Master Audioの3.1chという仕様。

 この3.1chというのは、「フロント+センター+LFE」のことなのか、それとも「フロント+リアセンター+LFE」のことなのか。単に3.1chというだけでは判断に困る。個人的には後者なのだと思いたいが……どうなのだろう。
→やはりフロント3chなのか……よくよく見ればサントラのブックレットにも書いてあった。

 ちなみにIMDbによれば、当初からシン・ゴジラのSound Mixは「Dolby Digital (3.1)」となっていた。
 今時3.1chなんて珍しいなあ、たしか昔々買ったマクロスプラスのDVDが3.1chだっけ、などと思っていたら、BD/UHD BDの音声も3.1ch。奇しくもIMDbの情報の確度を証明する/高める形になった。


 そして映像面は以下の通り。

・Camera
Arri Alexa XT Studio, Zeiss Master Prime and Angenieux Optimo Lenses
Canon XC10 (some scenes)
GoPro Hero 4 Black Edition (some scenes)
Red Epic, Zeiss Master Prime and Angenieux Optimo Lenses
iPhone 6S Plus (some scenes)

・Cinematographic Process
ARRIRAW (3.4K) (2.8K) (source format)
Canon H264 (4K) (source format)
Digital Intermediate (2K) (master format)
Redcode RAW (5K) (source format)


 ハリウッドの大作映画でさえ2Kマスターがまかり通っている現状で、シン・ゴジラのマスターについてとやかく言うつもりはない。
 全編4K製作だという『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』の画はなかなか素晴らしかった。それに続いて、邦画として、ただただ凄い画を見せてくれることを期待するのみである。



シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話


【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第262回『千と千尋の神隠し』

画質:15 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・追記】

記事を読む

【レビュー】ECLIPSE TD316SWMK2

 ECLIPSE TD316SWMK2以外の単体サブウーファーを使ったことがないので、相対的な評価は

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第202回『ヒックとドラゴン』

もっと早くに見るべきだった映画 画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はドルビー

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Led Zeppelin II (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Led Zeppe

記事を読む

雪国、冬、静寂

 今年は暖冬で例年と比べて随分と遅くなったが、いよいよオーディオにとって最高の季節がやってき

記事を読む

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC 3

記事を読む

【音源管理の精髄】 foobar2000でネットワークオーディオする! 【ネットワークオーディオTips】

 PCオーディオの文脈で、foobar2000を取扱う記事は枚挙に暇がない。  foobar200

記事を読む

【ネットワークオーディオ】foobar2000 UPnP ServerでDSDを配信したかった

 今のところ、私が限られた時間と機材と投資額の中で実際に確認した、「DSDを配信可能なサーバーソフト

記事を読む

曲順がアルバム通りに並ばなかったり表示される画像がぼやけたりするのはコントロールアプリが原因ではない

 ネットワークオーディオにおいて、曲順がアルバム通りに並ばなかったり表示される画像がぼやけたりするの

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

DigiFi No.28で記事を執筆しました

 本日発売。 DigiFi No.28 特別付録ハイレゾ

→もっと見る

PAGE TOP ↑