*

シン・ゴジラのUHD BD

公開日: : 最終更新日:2016/12/22 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

「シン・ゴジラ」が’17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満載の特典BD – AV Watch

 待ってました。


 気になったのは音声で、DTS-HD Master Audioの3.1chという仕様。

 この3.1chというのは、「フロント+センター+LFE」のことなのか、それとも「フロント+リアセンター+LFE」のことなのか。単に3.1chというだけでは判断に困る。個人的には後者なのだと思いたいが……どうなのだろう。
→やはりフロント3chなのか……よくよく見ればサントラのブックレットにも書いてあった。

 ちなみにIMDbによれば、当初からシン・ゴジラのSound Mixは「Dolby Digital (3.1)」となっていた。
 今時3.1chなんて珍しいなあ、たしか昔々買ったマクロスプラスのDVDが3.1chだっけ、などと思っていたら、BD/UHD BDの音声も3.1ch。奇しくもIMDbの情報の確度を証明する/高める形になった。


 そして映像面は以下の通り。

・Camera
Arri Alexa XT Studio, Zeiss Master Prime and Angenieux Optimo Lenses
Canon XC10 (some scenes)
GoPro Hero 4 Black Edition (some scenes)
Red Epic, Zeiss Master Prime and Angenieux Optimo Lenses
iPhone 6S Plus (some scenes)

・Cinematographic Process
ARRIRAW (3.4K) (2.8K) (source format)
Canon H264 (4K) (source format)
Digital Intermediate (2K) (master format)
Redcode RAW (5K) (source format)


 ハリウッドの大作映画でさえ2Kマスターがまかり通っている現状で、シン・ゴジラのマスターについてとやかく言うつもりはない。
 全編4K製作だという『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』の画はなかなか素晴らしかった。それに続いて、邦画として、ただただ凄い画を見せてくれることを期待するのみである。



シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話


【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【レビュー】Chord DAVEをLUMIN U1で聴いた

 DAVEの試聴機が我が家にやってきた。  しかも相手はLUMIN U1というなんとも豪華

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第64回『NIGHT WATCH』

画質:8 音質:10 映像はAVCで基本ハイビットレート収録。 音声はドルビーTRUEH

記事を読む

【レビュー】逢瀬 AK4495S試作DAC 外観編

合同会社逢瀬 ブログ・AK4495S-DACのアップグレード検討中 何度もお伝えしており

記事を読む

QNAPのTwonkyMediaが7.2.7でDSD配信に対応

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Twonky

記事を読む

【レビュー】アイ・オー・データ RockDisk for Audio ― はじまりという価値

 これからネットワークオーディオの門戸を叩こうとしている人が、  「ネットワークオーディオプレ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】プレーヤーがOpenHome対応か否かを確認する方法 ※要注意

【2017/02/01追記】 OpenHomeに対応したプレーヤーでも、Kazooでは操作でき

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / The Yes Album

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / The Yes Album ・購入元 H

記事を読む

【BDレビュー】第270回『ローン・サバイバー』

画質:15 音質:15 映像:AVC MGVC(Master Grade V

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第7回『300』

Spartans!! Tonight, We Dine in Hell!!! 画質:9→1

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第82回『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

画質:6 音質:5 映像はAVCでレートは目一杯。 音声はリニアPCMステレオ。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編  まずは、純粋なサーバーとしての音を聴く。

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

【レビュー】fidata HFAS1 fidata HFAS1-

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「神杉の座はかく語りき」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

→もっと見る

PAGE TOP ↑