*

DTS Neural:Xを試す

 SC-LX59のアップデートの結果、DTS:Xが再生可能になったのはいいが、ドルビー系の音声にはDolby Surround/ドルビーサラウンドしかかけられなくなり、DTS系の音声にはDTS Neural:Xしかかけられなくなった。
 それどころか、ストレートデコード(素の状態での再生)が出来くなり、常にDolby SurroundもしくはDTS Neural:Xがかかった状態になった。

 というわけで、DTS Neural:Xの実力を図るべく、今ではすっかり珍しくなったリニアPCM収録のタイトルを用意した。
 ちなみにリニアPCMに対してなら、素の再生・Dolby Surround・DTS Neural:Xのいずれかを選択できる。
201610200108



『ステルス』

効果:大

 BD最初期の超優秀音質盤。
 期待通り戦闘機の空間表現が大幅に強化されただけでなく、劇伴も積極的にトップスピーカーが活用される。全方位的に効く。



『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

効果:中

 トップスピーカーのおかげで音が空間に充満するイメージが強まり、全体的に生気が増す。いまいち盛り上がらない本作の音を底上げするにはじゅうぶんな効果と言える。


『オペラ座の怪人』

効果:小

 数々の劇伴はきちんとトップスピーカーに割り振られ、確かに包囲感の向上が得られるが、そもそもチャンネルベースの時点で完成されていた音響であり伸びしろは小さい。



 一応、『ガールズ&パンツァー 劇場版』も見てみた。
 Dolby Surroundをかけるとかなりの効果があったが、DTS Neural:Xではどうか。

 ……DTS Neural:XでもDolby Atmosをかけた時と遜色のない効果が得られている。

 ガルパンに限らず、空間表現の緻密化を狙ったDolby Atmosに比べてDTS Neural:Xはエネルギー感の充実を志向しているように感じる。トップスピーカーの音量もDolby Atmosに比べて大きいようだ。
 とにかくどちらのアップミックスでもある程度の包囲感や移動感の向上が得られ、せっかく取り付けたトップスピーカーが無駄にならずに済む。それでいい。


 「ドルビーアトモスが楽しみでしかたない」と書いてから2年以上、とうとうオブジェクトベースシアターの完成を見た。
 あとは、今までもそうだったように、地道に磨き上げていくだけである。



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】Sam Smith / The Thrill Of It All (Special Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Sam Smith / The Thrill O

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第73回『ベオウルフ』

画質:8 音質:7 映像はVC-1で10台をうろつくワーナー仕様。 音声はドルビーTRU

記事を読む

DMP-UB90のキャンペーンのプレゼントが届いた

早くプレーヤー買えばUHD BD2枚あげるよキャンペーン  DMP-UB90のキャンペーンのプ

記事を読む

【BDレビュー】第298回『ヒート』

画質:8 音質:12 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Au

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第195回『怪~ayakashi~化猫 / モノノ怪』

鴉とは何だったのか…… モノノ怪に出てくる素敵謎漢字の初出は鴉なんだよ! 鴉も愛して!

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第99回『アイランド』

画質:12 音質:8 映像はVC-1でビットレートは頭打ち気味。 音声はドルデジのみ。

記事を読む

【BDレビュー】第283回『JOHN WICK / ジョン・ウィック』 北米盤 【Dolby Atmos】

画質:14 音質:9 映像:AVC 音声:Dolby Atmos

記事を読む

【BDレビュー】第260回『Frozen / アナと雪の女王』 北米盤

画質:15☆ 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Au

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第124回『トランスフォーマー』

マイケル・ベイ大勝利! 画質:14 音質:10 映像はAVCでビットレートは25

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://youtu.be/zJ9aE-C

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑